元となったところに勧告すること

ネットでの誹謗中傷がどうしても問題になっています。ですから、それをどうにかしないといけない、ということになっているわけです。では、どのようなことをするのか、といいますとそれは簡単に言えば元になったところに勧告をすることでしょう。そうすれば大抵のところが対処してくれるようになっています。それでまず解決できる可能性が一つとしてあります。では、それ以外の方法はあるのか、ということになりますが、しっかりとあります。

法的な措置をすること

要するに掲示板などで書かれている情報を消すように、という指示を出すわけです。これを裁判所命令として取ってくることになります。そうなりますと殆どのところが対処してくれるようになっていますから、もう心配はいらないでしょう。但し、それでもまだ煽ってくる人もいます。そうした人には訴えることを示唆することです。本当にそうするのかどうかはともかくとしてそれを相手に伝えるだけでも相当に効果があるのが告訴という行為といえます。

炎上をするような材料を投下しないこと

どうしても反応をしてしまう人がいます。どうしてこんなことになったのか、ということにもよるのですが、基本的には関わらないようにするのが大事です。自分たちが何かしら反応することかよくないといえます。これを燃料を投下する、ということになります。それこそが重要なポイントであり、出来れば対策を担当している人がそんなことをやってしまう人を抑え込むことにしたほうがよいでしょう。それが安心できる対処法であるといえます。

SEOは聞いたことがあると思いますが、逆SEOはご存知ですか?例えば悪評を書かれたサイトを下げる目的で行われます。