枠から飛び出すテクニック

全くの素人の方は、ホームページを作成する場合は、四角いボックスにコンテンツを収めようと考えてしまいますよね。四角いばかりのデザインは、素人が作成をした内容だと直ぐに判断されてしまいますよ。四角い枠から飛び出す様な画像を取り入れる事によって、少しデザインに対する腕を上げる事も可能です。四角い枠から飛び出す姿は、四角い枠に収まりきれないほどのインパクトを与える事が出来ますよね。実は、このテクニックは、漫画などでよく利用されている手法です。漫画などを参考にして、気にいった飛び出し方があれば、デザインだけをそのまま利用する方法もありますよ。

ベースカラーを決めるテクニック

ホームページ作成には、様々な好きな色を扱って作成して行く事が出来ます。ただし、様々な色を煩雑に扱えば、素人が作成をしたホームページに見えてしまいますよ。素人の方は、基本となるベースカラーを決めて、それを基準に他の色を使って行く方法がお勧めです。他の色とは、ベースカラーに対して明るい色や黒い色などです。赤色でも、明るい赤や黒い赤などもありますよね。虹の色に対して、近くある色同士は調和すると言われています。近くの色同士を使って、デザインの色を整えるテクニックもありますよ。黒と白、灰色は、あらゆる色と調和すると言われています。一部の背景を黒や灰色にする方法もお勧めですよ。

画像編集ソフトを使って、画像に文字を載せる

素人とプロの最大の違いは、ホームページのデザインにおける画像編集ソフト利用の有無です。プロが制作する新聞折込チラシの多くは、画像の上に文字が載っていますよね。全ての画像に対して、文字を載せてしまうと煩雑になってしまいます。ただし、トップページのトップ画像や、重要な画像のみを文字を載せて装飾すれば、プロが制作した様なホームページデザイン制作も夢ではありません。従来であれば、画像編集ソフトは、高額で個人で簡単に揃える事が出来ませんでした。近年は、高機能の画像編集ソフトがフリーソフトとして配布されていますよ。フリーソフトの画像編集ソフトを扱いながら、チラシやポスターなどを参考に、デザインを学んでみる方法もお勧めです。

レスポンシブデザインは、企業のイメージを向上させるうえで、とても重要なシンボルのひとつとして扱われる機会が増えています。